包丁

牛刀

牛刀

最も一般的に利用される包丁です。
とても使いやすく正宗工芸の包丁の中でも一番人気です。

刃渡り:270mm・210mm・180mm

出刃包丁

出刃包丁

魚を捌くのに使われる包丁です。
出刃包丁らしい、分厚い刀身が特徴です。

刃渡り:170mm・150mm

柳刃包丁

柳刃包丁

いわゆる刺身包丁です。柳刃は、関西型の切っ先が尖っているのが特徴です。
刺し身を切るのに適しており、近年は関東でもこちらが利用される事が増えています。

刃渡り:240mm

タコ引き
包丁

タコ引き包丁

関東型の刺身包丁です。切っ先が平らになっているのが特徴です。
柳刃包丁に比べて薄くなっていることもあり、とても繊細なイメージに仕上がっています。

薄刃包丁

薄刃包丁

野菜を切るための包丁です。
用途は、菜切り包丁と同じですが、片刃でどちらかと言うとプロ仕様の包丁になっています。

刃渡り:180mm

菜切包丁

菜切包丁

野菜を切るための包丁です。
両刃になっており、主に家庭用に仕上げています。
この包丁は、材料の違いで2種類ご用意しています。写真は、より良い材料を使用しています。

ペティ
ナイフ

ペティナイフ

いわゆる果物ナイフで、とても軽く手軽に利用できる包丁です。